So-net無料ブログ作成

東北旅・梅雨の陣_3

東北旅2日目にして、最終日。
空模様は前日の予報で一転し、空は明るいです!
でも、でも、、、喉が痛ーーい・・・!

朝7時になる前に、宿を出発・・・
 朝食を求めて向かったのは、陸奥港にある【みなと食堂】です。
ここは何年も前にチェックしていたお店で
 まさか実際に行くことになるとは思いもしませんでした!

190803_01.jpg

お店は小規模ながらも人気店で
 朝6時の開店から大行列必至です。
過去行ったことのある知人から聞いた話でも
 朝7時に並び、出たのが10時・・・

このあとの予定をびっちり入れていたため
(しかもレンタカーは夕方返却)
戦々恐々・・・

店前にある用紙に、名前とケータイ番号を書いておけば
 順番になったら呼び出してくださるようです。
駐車場は、小さいスペースに3台分ありますが、事前より止めにくいと聞いていたので
(「ぶつけられるかもしれない」と聞いて即やめました)
近くの有料パーキングに止めました。それでもそもそもが安いし、安心。

本当は・・・この時間
1時間もあれば蕪島(ウミネコみくじ・・・)に行きたいところでしたが・・・
 目途も付けられなかったため、目の前の陸奥湊駅前周辺の
散策のみ(八戸線とネコさんに会いました)、結局はお店の前で待ちました。
(このときはもう、喉が痛かった記憶しかない・・・)

7時15分に着いて、呼ばれたのが8時45分・・・約1時間半待ちでした。
 海鮮丼等、メニューは各種ありますが、名物は、平目漬丼です。

190803_02.jpg
これは、限定5食の平目えんがわ半々漬丼。
(ご飯少なめ)
まだありました!!(*´з`)

サイドメニューにも
 いちご煮やせんべい汁がありますが
早朝からは完全無理。
 サイドはあきらめ。。
平目は朝からでもおいしかった♥



早朝から満腹なお腹を抱え、峠を越え、自然を愛でに遠出します。
 まず向かうのは、奥入瀬渓谷。
個人的には約20年振り近くになります。記憶うっすら。

楽しいくねくね道を進んで行くと、緑がだんだん深く、濃くなってきました。

190803_03.jpg
190803_04.jpgクマが出るらしい!!

まだシーズンでないのでしょうか、人出もそれほどではなく
 多少の隣国団体客には遭遇してしまいましたが・・・
爽やかなミドリを満喫しました。

190803_05.jpg
予報ではずっと、雲と傘のマークしか
 なかったはずなのに、とにかく晴天。
爽やかながらも、暑い。
 日々の梅雨空はどこ行ったのやら。

週の中でもこの日だけは、運よく天候には
 恵まれたようです。
まぁまぁ、晴れ女パワーってことで。


渓流を下っていくと、本日の目的地である十和田湖に到着しました。
 十和田湖は、青森県と秋田県にまたがった周囲46kmの二重カルデラ湖です。
ムカシノキオク・・・
 懐かしいというか・・・なんとなく波打ち際の感じは覚えています。

190803_06.jpg

190803_08.jpg 雨明けでも水がキレイ!

奥入瀬渓流や十和田湖といえば、紅葉の景色が名物でありますが
 緑の頃もなかなか良いです。
この、波打ち際の左側に、決して乙女ではない(笑)乙女の像があります。

190803_07.jpg
一部の紅葉と、湖の中のコケヌーバ^^

190803_09.jpg

小さなまつぼっくりを拾いました。
 笠が閉じている風がかわいらしいかったのですが・・・

190803_10.jpg家に着いた頃には開いていた・・・


お昼ご飯も十和田湖周辺にて。
 ヒメマスが名物なのだそう。
ヒメマスは、サケ科の淡水魚(海に戻れなかった魚)です。
 以前、中禅寺湖でもいただきましたが、あっちよりは小振りでした。

ヒメマスだけでも珍しいのに、しかもお刺身が食べられるなんて!
(漁の期間は4月末〜11月末、他禁漁期間あり)

190803_11.jpg

とはいえ、まだ朝の平目がお腹の中で泳いでおり、全くお腹が減らない。
 軽く、焼きと刺身をシェアして満足しました。めちゃくちゃ旨い!
(友人には奥入瀬ビールを呑んでいただいて)


そしてまた、八戸へ戻ります。

帰路は、東の峠を越える道です。一瞬、秋田県にも入りました。

ここで・・・キツネちゃんに遭遇!
 まさか、みちのく旅でも出会うとは!

190803_12.jpg
この子も北海道同様、車道にいて
 車の速度を緩めると歩み寄って来たので
おねだりキツネちゃんだったのかな。
・・・ごめんね。と通り過ぎ。

確かに、十和田湖の茶屋の玄関にも
「キツネにエサをやらないで」の文字を見た
ので、いるんだ、とは思っていたのですが。
 轢かれないようにね・・・。



そして、もう1匹・・・。

190803_13.jpg

後ろ向きで振り返り、こちらを見ています、見ているのです・・・。
 しかし、一向に動く気配がない・・・。


190803_14.jpg

なーんて、そりゃそうだ。
 よくよく見れば、ただの丸太であった・・・(。-_-。)
これには騙されました・・・。
 切り株と気付いた時、ちょっと恥ずかしかった・・・


そんなこんな楽しみながら(?)、八戸市内に到着。
 最終行程、『時間があれば八食センターに寄る』に予定通り到着。
以前の記憶にはありませんでしたが、酒コーナーがとても広くて
 有料試飲のコーナーも充実。友人には呑んでいただいて。
せっかくなので、そこで買ったものを焼いて食べることができる七輪村を利用。

190803_15.jpg

相変わらずお腹は空きませんが、とりあえず自分はホッキ、カキ、オオアサリ。
 気付けば貝づくし。友人はオオアサリに鮎、それにビールを呑んでいただいて。
ジョッキで飲むウーロン茶のおいしいこと・・・(。-_-。)(でも飲み込みが辛い)
 肝心の焼きものは・・・うーん・・・まぁ1回でいいかな・・・。


そして無事、レンタカーを返却し、新幹線の時間までの小時間
 駅のレストランでまったり。

190803_16.jpg

お腹も空かないままなので
 生ウニ刺でお食事食べおさめ。
青森の日本酒とともに。

やっと呑めたお酒ですが・・・
 とにかく喉が痛くて、酒が喉にしみて
飲み込みが辛い記憶のみ。。

それでも最後は、新幹線の中で「奥入瀬ビール」を呑んで終了。
(炭酸は喉にしみなかった!)
だいぶ前に八戸の駅で買ったビールは「八戸ビール」だったような・・・
 あれはもう無くなっちゃったのかな。


帰宅すると、ココちゃーの熱烈お迎え。
 ちゃーは、キャキャー言って母やココロを追い回していたようですが
夜は一緒にべったりくっついて寝ました♥

そして・・・その翌日からは2連休だったのですが
(旅申し込み時、三連休って気付かなかった・・・)
すっかり風邪を引いてしまい、寝込んで終了したのでした。
 無念ですが、2日間あって良かったです。短いながらもいい旅でした。
nice!(28)  コメント(15) 

nice! 28

コメント 15

zombiekong

旅先で喉が痛いのはツライですね。
十和田湖の水の色がキレイです。
by zombiekong (2019-08-03 02:22) 

knacke

綺麗な色、美味しい色の旅ですね。
とっても素敵♪
可愛いキツネ、スマートさんですね。(うむ、お腹空いてた?)
確かに丸太が動かないキツネに見える・・・。(笑)
by knacke (2019-08-03 09:06) 

ニッキー

キツネさんは北海道だけでなくこちらでも出没するんですねぇ(°_°)
奥入瀬から十和田湖、うん十年前にかみさんと行きましたが
奥入瀬の新緑と十和田湖の白鳥ボートの返却時間が
迫ってて必死で漕いだ記憶くらい・・・(⌒-⌒; )
チャー坊の一晩中ひっついての看病(?w)で
風邪も治って良かったです( ^ω^ )

by ニッキー (2019-08-03 11:16) 

のらん

いいなぁ〜 東北旅♪ 天気もナイスだったんですね〜♪
うまいもん・・・とりわけウニ?! エエなぁ・・・(羨望のため息)
おキツネ様、まるでお稲荷さんのご神体のようなお行儀良さ(^.^)
by のらん (2019-08-03 12:32) 

市丸

はるか昔、中学校の修学旅行先が十和田湖でした。
奥入瀬渓流はバスの中から見ましたが、当時は特に感じるところもなく‥
この歳になって、もう一度ちゃんと見てみたいなぁと思います。
切り株!ほんとに何かの動物みたい(≧▽≦)
by 市丸 (2019-08-03 22:43) 

sana

蕪島って知りませんでしたが、よさげなところですねえ。
ウミネコのおみくじ、素焼きのウミネコさんに入ってるのですね!あれは欲しくなる~^^
十和田湖、水が綺麗ですよね。一度だけ、修学旅行で行きました^^
魚介を満喫されたのですね~。
何年も前からチェックしたお店とは。限定5食!平目、美味しそう‥ いちご煮?せんべい汁?
キツネさん、あらかわいい。
振り返ったまま警戒してるのかしら‥‥えっ?! ほんとに見返り狐に見えますー!^m^
そしてミンニャの熱烈お出向かですね^^
by sana (2019-08-04 14:58) 

どるふぃん

東北の旅、いいですねぇ~(^^♪
限定5食が食べられたなんて、すごい(>_<)↑↑↑
切り株のきつねモドキ、あれは騙されます!
振り向いてるきつねさんに見えます、見えます(-_-メ)
夏風邪、お大事にしてください(*_ _)

by どるふぃん (2019-08-05 14:56) 

Ja-Kou66

>zombiekongさん
行楽のときってよく喉がイガイガしますが、すぐ治ると思って
油断していました・・・しかし自然の美しさで気も紛れました^^


>knackeしゃん
旅先の水の色がきれいなだけでも嬉しいですよね。
キツネちゃんはまだかなり若そうな感じでした。
お腹空いてたんでしょうけどね・・・そこは心を鬼にして。(。-_-。)
切り株、「こっちを見ている切り株」ですよね(笑)


>ニッキーさん
十和田湖のお店で張り紙を見てわたしも驚きました。
(ただし、キタキツネ、、ではない??^^;)
ああ、十和田湖でスワンボートありました!乗ったんですね(笑)
貸しボートは時間配分が難しいですよね^^;
ちゃーのアレは看病だったのか・・・(笑)
翌2日もべったりんこでした。いつものことですけどね(*゚∀゚*)
by Ja-Kou66 (2019-08-05 23:06) 

Ja-Kou66

>のらんさん
ギラギラ太陽は想定外だったので、サングラスと日傘を
持って出なかったことに後悔。。(帽子は持っていきました)
上着は結局初日の肌寒いときにも使わなかったし・・・^^;
キツネちゃん、姿勢が良いですよね^^


>市丸さん
うわーいいなー修旅が十和田湖なんて!
(でも学生の頃は連れて行かれる感のみで、どこ行っても
 大して興味ないんですよね^^;)
自分の意思で行ったところって記憶にも刻まれます^^
切り株、わたしはタヌキに見えてしまいました^^;
by Ja-Kou66 (2019-08-05 23:16) 

Ja-Kou66

>sanaさん
蕪島はわたしも今回初めて知ったところで、まあついでに・・・
程度だったのが、ここが一番のインパクト行楽地でした^^;
うみねこみくじ、ほんと残念!
待っている間に余裕で行ってこれたんですけどね〜
あ、sanaさんも修旅で!
十和田湖ではヒメマスだけいただきましたが
おいしくて忘れられません!
平目丼は、調べていて・・・「あれ・これ・・・これ!」
と、自分でも驚き、そして行程必須にしましたよ!!*^^*
切り株、切り株と解るショットでも動物っぽいでしょう?(*゚∀゚*)
(まさか、人工的に仕組まれていたり・・・?)
にゃんずのお出迎えあっての帰宅の楽しみですね(*´ー`*)


>どるふぃんさん
今回は北海道愛を抑え、違うところを旅することができました!
限定、実は書いてある以上にあったりして・・・?
えんがわはコリコリしていてより美味でした〜〜♡
ハァ・・・また食べたいな(*´ー`*)並びたくないですが。。
風邪の方はすっかり!です。ありがとうございます!
by Ja-Kou66 (2019-08-05 23:27) 

ぼんぼちぼちぼち

ふふ、松ぼっくりを頭に乗せた猫ちゃん、可愛いでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-08-06 19:11) 

Ja-Kou66

>ぼんぼちぼちぼちさん
ありがとうございます!
そういえば・・・!とバックから出したら傘が開いていたときは
ちょっとガッカリしました。自然のモノだから仕方ないですね^^;
by Ja-Kou66 (2019-08-06 23:47) 

フサヲ

Ja-Kouさんも、丸太をキツネさんと間違わはったんですね (>m<。)
・・・私も先日、巣の階段の踊り場で、ウヨウヨ動く大きな塊があって、
もぉ、怖くて怖くて30分強、誰か来ぃひんかズット待ってました。。。
ほしたら、比較的(!)カッコいいオニイサン来てくれはって・・・
もぉ、懇願して助けてもらったのですが・・・、
オニイサン曰く↓

コレ、枯れ草の塊ですよ?、笑

・・・ホンマですかっっ (。><)!!
すんごい恥ずかしかったのですが、オニイサンいぃヒトで、
私が部屋に帰れるまで、ちゃんと送ってくれました(涙)
ほんま比較的かっこいいオニイサン、有難うです (><。)!!
またオニイサン、出て欲しいです(涙)
(たぶん、オニイサン、1階の住人、苦笑)
by フサヲ (2019-08-13 21:50) 

hypo

美味しいお店のリサーチ、凄いですね~^m^
最終日はヒラメにヒメマス、貝各種そして〆はウニ…お見事です!
やっぱい風をひいてしまいましたか、初日の肌寒さが原因かなぁ~。
でも東北の度は満喫できたようで良かったですね。
by hypo (2019-08-14 07:09) 

Ja-Kou66

>フサヲさん
あらま、なんたる偶然(笑)
でもコッチの木は動かなかったのですぐ気付きました^^;
ええ、いいなぁ〜比較的カッコイイオニイサン(*´∀`*)
運命の出会いかもしれませんよぉ?♡
しかし30分間固まるくらい怖い枯れ草のかたまりだったのですね。
夜だと見えにくいから余計に怖いですよね^^;


>hypoさん
旅では失敗したくありませんからね〜
逆に、ほぼ二度目がないのが悲しいですが・・・。
あのときはすっかり喉をやられましたが。。でも、それ以上
体調は悪くならなかったので、満喫することができました!^^
by Ja-Kou66 (2019-08-18 01:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。