So-net無料ブログ作成

おれの純米吟醸。

九州物産店できていた、洋風くず餅屋さん。
 そのかわいい見てくれで欲しくなり、購入してみました。

180625_01.jpg
博多のお店のようですが、関東風くず餅です。
(関東風:時間をかけて乳酸発酵させた小麦のでんぷんで作られたもの)

5個、8個、10個、20個(だったかな)を選べます。
 自宅用だったので、一番小さいサイズを。
中身は自分で好みの味を選べます。
 フルーツ味で、中にはカスタードクリームやチーズクリームが入っています。

180625_02.jpg

あまり日持ちはしませんが、見た目もいいし、お持たせに良さそう。
 もう一回り大きいサイズを買ってもよかったかな・・・。

180625_03.jpg
このぷるぷるモチモチ感がたまりません。

改めて調べてみたところ、どうやら店舗を持たず(HPもない)
 百貨店などの催事場に期間限定で出店しているみたいです。
なかなか出会えないものかもしれません。これはまた食べたい。


くず餅といえば、一般的に、関東・関西でその存在が異なります。

関東のものは、上記のとおり
 小麦でんぷんを発酵させたものから作られており
  独特の色と発酵匂があります。
関西のものは、その名のとおり、葛粉から作られたものが主流だとか?
(関東バージョンしか知らないので分かりません・・・)

我が家では、池上本門寺での初詣で帰りの定番菓子でした。
 なので、わたしは幼少時代から口にしている 「久寿餅」 派です=3

180625_04.jpg
(これは先日行った、千葉の "房の駅" で買いました)

これは、今でもときどき食べたくなります。


*-*-*-*-*-*-*-*

デパ地下にて。いつもの日本酒コーナー偵察。

現在は、冷蔵庫内が酒瓶だらけ。もちろん、買うつもりはありません。

・・・が。

・・・・・・が!!

なんと、プロの絵描きさんがいらして
 手書きラベルを作成してくださるというイベント発生中・・・!

本来であれば、父の日とか、プレゼント向けの企画だったようですが
 自分用でも、なんでも描いてくださるというので・・・

180625_05.jpg
これはもう、お願いしちゃうしかないでしょう!!
 すでに荷物たくさんでしたが
  車だし、徐々に消費するものだし・・・!

ケータイの待ち受け画面にいるココロを見せて
 ロン毛ネコで、あとはセンスにお任せしました。
すると、少し考えて
「あなたの(下の)名前も入れてみませんか?」 と。

← でで、こうなりました♥(*´∀`*)

しかし、後で気づいた・・・!
 「名前じゃBLOGで出せないじゃん!」

・・・という訳で、名前の部分・・・かわいく描いてくださったのですが
不本意ながら、ちゃーの目隠しシール仕様です・・・。

180625_06.jpg

ラベルは、実は貼らない状態でいただきました。
(貼るなんて勿体ないことできない)

ラベルを描いてくださったのは、齋藤史生氏という書画家さんです。
 笑文字(えもじ)という、文字をかわいらしく絵にしたデザインが独特です。

・・・あっ、そうそう。
肝心の中身は 「人気酒造」 の純米吟醸酒。
 よく百貨店を回られている酒造さんです。
過去にも購入したことはありますが、今回のお酒はちょぃグレード高し。


今回のような試みは初めてとのこと。これはいい企画だと思います。
「買うつもりなかったのに、つい!」・・・なんて人が多発したのでは・・・。
(ここにも。)
手書きラベル用のお酒はあらかじめ決まっていますが
 日本酒、焼酎があり、サイズも四合瓶、一升瓶がありました。

180625_07.jpgいつものお約束写真も入れておきます。




そしてその後、ラベルはこう落ち着きました。

180625_08.jpg
ましかく額縁でこのサイズがあったのは奇跡的。
nice!(27)  コメント(12)